アンドレアス・グルスキー展

2014.07.17 20:58|デザイン


ちょっと(だいぶ?)前ですが、アンドレアス・グルスキー展に行きました。
かなり感動したのでブログに書こうと思い、月日は流れ…
かれこれ2ヶ月前のお話です。笑

一緒に行ったのは、篠山紀信展にも行った10代からの友達。
若いときは芸術なんてそっちのけで遊んでいたのに、大人になって共通の趣味を持てるのは嬉しいことです^_^

そして、グルスキーさん、すごかったです。
写真なのか?グラフィックなのか?
画像処理をしてても嘘っぽくなく「写真としての作品」になるって、不思議です。

私が一番好きなのは、
フランクフルト空港の案内板を映した写真。
ドイツに行く間際だったので、その写真を見てすっごくワクワクしました。

あとは、F1のピットを映した写真や、代表作の一つであるカミオカンデ等。
心にズシンとくるような作品がたくさんあって、感動の連続でした。

アートって、いいですね。
今回のアンドレアス・グルスキー展は今までに見た写真展の中で一番よかったです。
夏は美術展もたくさんあるので、また時間があれば見に行きたいな~^_^





スポンサーサイト